大日化成は環境に優しい屋上緑化資材・防水材メーカーのパイオニアです

地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|地球温暖化防止|屋上緑化|壁面緑化|防水材|防食材

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 防水の話題 > 全ての防水工法に欠かせない、スカイレジン プライマーE

今月の注目防水工法

スカイレジン プライマーE

エポキシポリマーセメント系プライマー(接着剤)。コンクリートに対する各種塗装・塗り床及び吹き付けウレタンの接着剤プライマー、その用途は幅広く新旧コンクリートの打ち継ぎ材としても利用できるのが特長です。

ビッグサンは、言わずとしれたポリマーセメント系塗膜防水材ですが、世の防水は当然ながら多岐に及びます。

アスファルト防水・シート防水(ゴム系/塩ビ系)・ウレタン防水・FRP防水などに各種工法があるので、かなりの種類があり、適材適所使用されております。

しかしどの防水材にしても一つ共通の項目があります。

 

【下地処理〜プライマー】

 

これはどんな防水でも必ず行わなければなりません。下地処理無しに塗膜なりシートなりの防水を施しても、しばらくは良いかもしれませんが、たちまち漏水事故が起きることでしょう。

新築工事であれば、キチンとした面が出来ておりプライマーを塗って上塗りなりの工程になります。

昨今、需要が伸びてきている「改修工事」ではどうでしょうか。

古くなり劣化している元の防水材を剥離して、面を整えてという工程が大半かと思いますが、元の防水材が上手く取れないこともあったり、工程や環境・予算の関係で「旧防水の上から施工」と言うこともございます。

また湿潤状態で本来なら施工できない事もございます。

そこで、大日化成では自社のビッグサンである、ポリマーセメント系塗膜防水材だけに限らず、他の防水材(工法)でも、湿潤面であっても使用可能な万能とも言えるプライマーをご提供しております。

「スカイレジン プライマーE」

「プライマーE」はコンクリートやモルタル、だけではなく、FRP防水層にも施工が可能です。 また、合金骨材配合の塗布材(フェロコンなど)にも密着します。

湿潤面に施工が可能ですので、活躍するシーンは多種に亘ります。とくにウレタン系などが上塗りの場合で湿潤面での施工が必要な場合など、とくに威力を発揮します。

スカイレジンプライマーEはエポキシポリマーセメントの特長を持ったプライマーで、混合後のスラリーは低粘度でローラー刷毛等により薄く(0.15〜0.30kg/m2)塗布することが可能です。

製品構成はエポキシエマルジョンを主成分とする主剤、ポリアミンを主成分とする硬化剤、セメントプレミックス粉材の3材セットとなります。

スカイレジンプライマーEは、独自に特殊開発したエポキシエマルジョンを使用したエポキシポリマーセメント型プライマーです。

常温で固体である固形エポキシ樹脂と高浸透且つ低粘度の液状エポキシ樹脂をうまくブレンドすることで吸い込みの大きい下地に対しても安定した性能を確保することが出来、又、早期に次工程に入れる早期表面強度発現性を実現させています。


ポリマーセメント系塗膜防水材である、BIGSUN 専用ではなく、ウレタンやFRPなどのあらゆる下地材に適応可能なプライマー。スカイレジン プライマーEをぜひお試し下さい、

 

ぜひ一度、弊社営業部までお問い合わせ下さい。

 

(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター