スカイコート Wは、透明度の高い水系ウレタン樹脂を主成分とした1液型外壁用透明防水材です。 地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|地球温暖化防止|屋上緑化|壁面緑化|防水材|防食材

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 商品紹介 > スカイコートW : 物性データ

スカイシール F-1

タイル張り、コンクリート打放し面の透明外壁防水材

物性

商品特長

スカイコートW 硬化塗膜の性能

試験項目 参考規格 スカイコートW
試験結果
試験方法
引張性能 引張強さ
N/mm2
試験温度
23℃
2.3以上 23.3 JIS A 6021
外壁用塗膜防水材
参考規格:ウレタンゴム系
試験温度 
-20℃
2.3以上 28.4
試験温度
 60℃
1.4以上 4.1
破断時の伸び率 % 試験温度
23℃
450以上 573
抗張積(23℃) N/mm ※1 280以上 2670
破断時つかみ間の 伸び率 試験温度
23℃
300以上 573
試験温度
-20℃
250以上 399
試験温度
60℃
200以上 396
引裂性能 引裂強さ N/mm 14以上 41.3
加熱伸縮性能 伸縮率 % -4.0以上1.0以下 -2.4
劣化処理後の 引張性能 引張強さ比 % 加熱処理 80以上 109
促進暴露処理 60以上 175
アルカリ処理 60以上 120
破断時の伸び率 % 加熱処理 400以上 515
促進暴露処理 400以上 523
アルカリ処理 400以上 463
伸び時の劣化性状 加熱処理 ひび割れ及び 変形のないこと。 異常なし
促進暴露処理 異常なし
付着性能 付着強さ N/mm2 無処理 0.70以上 2.7
温冷繰り返し処理後 0.50以上 3.0
透水性B法 ml 0.5以下 0.0 JIS A 6909屋外屋内用仕上げ塗材(複層塗材E)
ひび割れ追従性 mm 20以上※2 JHS417コンクリート塗装材の品質試験方法

※1 抗張積の規格値はJIS A 6021 屋根用塗膜防水ウレタンゴム系の規格値 ※2 試験機の性能限界により、測定不能。

(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター