スカイコート Wは、透明度の高い水系ウレタン樹脂を主成分とした1液型外壁用透明防水材です。 地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|地球温暖化防止|屋上緑化|壁面緑化|防水材|防食材

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 商品紹介 > スカイコートW : 商品特長

スカイコートW

タイル張り、コンクリート打放し面の透明外壁防水材

商品特長

商品特長

スカイコートWは、透明度の高い水系ウレタン樹脂を主成分とした1液型外壁用透明防水材です。 透明な塗膜なので、タイル仕上げやコンクリート打放し仕上げの意匠性をそのままに雨水の侵入を 防ぐことができます。

スカイコート W の特長

1.オール水系

プライマーを含め全ての構成材料は水系であり、危険物を一切含んでいないため 引火や中毒の危険がなく、居住者・作業者・環境にやさしい材料と言えます。

 

2.超高性能被膜

ウレタン樹脂の特性を生かし強靭で柔軟な被膜を形成し、驚異的なひび割れ追従性、(20mm以上)抗張積(2670N/mm)を備えています。

 

また専用プライマーにより磁器 タイルの様な吸い込みの少ない下地へも強固に接着し、タイルの剥落の予防に寄与 します。

 

3.優れた施工性

全ての構成材料は1液型のため煩雑な混合作業は必要ありません。 壁面施工でもダレ難く、適度なレベリング性によりフラットな仕上がりになります。

動画で判りやすくご覧ください

スカイコートWの透明性や優れた伸縮性を、動画でご覧頂けます。下記画面をクリックしてください。

※音声がでます。

スカイコートWの施工仕様

工程 使用材料 塗布量 塗布間隔 塗装方法
プライマー スカイコートW
プライマー
0.1〜0.2 春秋 約2時間
夏  約2時間
冬  約3時間
刷毛、ローラー
防水層1 スカイコートW
防水材
0.2〜0.3 春秋 約3時間
夏  約3時間
冬 約5時間
刷毛、ローラー
防水層2 スカイコートW
防水材
0.2〜0.3 春秋 約3時間
夏  約3時間
冬  約5時間
刷毛、ローラー
トップコート スカイコートW
トップ
0.2〜0.3 刷毛、ローラー

※塗布量は下地の状況により異なります。 ※塗布間隔は方角や日照、風により異なります。
※養生が短いと青白くなることがありますが、性能に問題ありません。 ※完全に乾燥すれば透明になります。

 

注意事項

  1. 材料が付着乾燥すると取れません、塗装面の養生を完全におこない建物の周辺に飛散しないように十分注意して下さい。
  2. 小口端末等のシーリング材は、定期的に点検をおこない劣化状況に応じて打替えて下さい。
  3. シーリング材の上に施工する場合は、シーリング材の種類、材質によって汚染または不適合が発生する場合がありますので、弊社営業部へ お問い合わせください。
  4. ・タイル壁面洗浄の際、フッ酸、フッ化アンモニウム系洗浄剤は仕上げ材の密着不良の原因となりますので使用しないで下さい。
  5. 油汚れ・排気ガス汚れおよび析出、固着したシリカ分やカルシウム分を市販のタイル用洗浄剤を用いて洗浄して下さい。タイル洗浄剤の選定に際してはテスト洗いをおこないタイル表面の傷みや洗浄効果を良く確認してから選定して下さい。
  6. 吸い込みの大きいタイル(レンガタイル等)、ラスタータイル(パール調)への施工はおやめ下さい。
  7. 材料の取り扱いに際してはできるだけ皮膚に触れないようにし、必要に応じて防塵マスク、保護メガネ、保護手袋を着用して下さい。
  8. 取扱い後は、手洗いうがいを十分におこなって下さい。
  9. 材料の保管は、気温5〜35℃で密閉のまま直射日光を避け、屋内に保管して下さい。
  10. 開封後は出きるだけ早く使用してください。
  11. 目に入った場合には、直ちに多量に水で15分以上洗い、出来るだけ早く医師診察を受けて下さい。
  12. 誤って飲み込んだ場合いは、出来るだけ早く医師の診察を受けて下さい。
  13. 中身を使い切ってから廃棄して下さい。・皮膚に付着した場合には、直ちに石鹸と多量の水で洗い落し、痛み、または外観に変化がある時は医師の診察を受けて下さい。
  14. 廃塗材、廃容器、洗浄水等は産業廃棄物処理業者に委託して処理して下さい。
  15. 幼児の手の届かない所に保管して下さい。
(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター