強靭で耐久性のある弾性塗膜を形成する ポリマーセメント系塗膜防水材です。

地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|屋外屋内用|防水材|ビッグサン

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 商品紹介 > BIG SUN(屋外屋内用) : 使用上の注意事項
BIG SUN(屋外屋内用)

=ポリマーセメント系塗膜防水材=
実績と信頼。建築防水材のトップブランド。


ビッグサン代表施工例


お客様インタビュー


使用上のご注意


使用上のご注意

商品特長

ビッグサン防水材 使用上の注意事項

A・材料について

(1)材料の保管
1.直射日光を避け、5〜40℃の風通しの良い屋内で保管して下さい。
2.液材の保管は密封状態で行い、開封後は全量使用して下さい。
3.粉材は床への直置きを避けて、パレットなど架台を用いて下さい。
4.粉材は雨露を避け、風通しの良い、湿気の少ない屋内で保管して下さい。
(2)材料の取扱い
1.作業時は材料が眼や皮膚に付着しないよう、必要に応じて保護具(眼鏡、手袋等)を着用して下さい。
2.材料が眼に入った場合、清水で擦らないように洗い流し、医師の診断を受けて下さい。
3.材料が皮膚に付着した場合、清水で洗い流し、刺激が残った場合は医師の診断を受けて下さい。
4.材料を飲み込んだ場合、清水によるうがい等で咽喉部を洗った上で、医師の診断を受けて下さい。

B・施工について

(1)下地処理
1.防水下地コンクリートの表面は金ごて押さえを標準とします。
2.施工前に下地の清掃を入念に行い、接着不良の原因となるレイタンス・油脂類・汚れ等を除去して下さい。
3.下地の平面度が劣悪の場合は、下地調整材で調整してから施工して下さい。
4.下地の勾配は適切にとって、水たまり等がない様にして下さい。
(2)施工条件
1.気温が5℃以下の場合や、施工後降雨の恐れがある場合は施工を避けて下さい。
2.地下等の閉塞された場所で施工する場合は、換気装置や除湿機を使用して湿度を下げて施工して下さい。
3.降雨等で下地が過度に濡れている場合は十分拭き取ってから、施工して下さい。
(3)施工上の注意点
1.規定の混合比率を厳守し、十分な撹拌混合を行って下さい。
2.混合した材料は可使時間内に使用して下さい。
3.一度に規定量以上の厚塗りは避けて下さい。

ビッグサン・防水関係の お問い合わせはここをクリックしてメールフォームをご利用いただくか、お電話でお願いいたします。

(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター