強靭で耐久性のある弾性塗膜を形成する ポリマーセメント系塗膜防水材です。

地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|地球温暖化防止|屋上緑化|壁面緑化|防水材|防食材

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 商品紹介 > BIG SUN(屋外屋内用) : ビッグサンプライマー#100

BIG SUN(屋外屋内用)

=ポリマーセメント系塗膜防水材=
実績と信頼。建築防水材のトップブランド。

ビッグサン代表施工例


お客様インタビュー


使用上のご注意


使用上のご注意

ビッグサンプライマー#100の特長及び適正

●特長
  • ビッグサン防水材との接着性に優れています。
  • 超微粒子カチオンアクリル系樹脂配合により、コンクリート及びモルタル等セメント系下地に対して積極的に浸透及び架橋し、優れた接着性を発揮します。
  • ALC、鉄面、硬質塩ビ、FRP防水材、亜鉛メッキ表面に対する接着性にも優れています。
  • エマルジョンタイプで、安全に作業が出来ます。
  • 耐水、耐温性に優れています。
  • 低温下でも作業性を悪くしません。
●硬化乾燥時間(目安)
  0.5〜1.0時間
春秋   1.0〜1.5時間
  1.5〜2.0時間
●適用下地とプライマー
各下地材質 共プライマー プライマー#100
コンクリート
モルタル
スレート
硬質塩化ビニル
X
○※1
FRP防水
X
○※1
ウレタン防水(トップコート有り)
○※3
ブチルEPDM
○※3
○※3
アルミニウム
X
X
○※2
亜鉛メッキ
X
ステンレス板
X

※1・・・・・表面を目荒らししてください。

※2・・・・・先に防錆処理をしてください。

※3・・・・・劣化面に限る

※4・・・・・SC−100原液使用に限る

詳細につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。

 

ビッグサンプライマ#100 使い方説明動画


 


電話:(大阪) 06−6909−6755 (東京) 03−3436−3801

メールでのお問い合わせ:メールフォームをご利用下さい。 → 問い合わせメールフォームへ

 

※当材質への適用性判断は、プライマー#100を塗布した後にビッグサン防水層(RB−5工法)を積層し、JIS A 6916耐久性の条件(20℃×2週→(水中×16時間→-20℃×4時間→50℃×4時間)×10サイクル)で処理したものを180度剥離試験を行い、ビッグサン防水層の破断により確認したものとしています。

共プライマーとは・・・
防水材の中塗り材料を水でさらに希釈する事により、プライマーとして使用する工法です。ご使用の際には下記の配合比にてご使用下さい。

共プライマー配合比・・・SC-100 9kg : R-100 7kg : 水 10kg (重量比)

(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター