お客様インタビュー|防水工事 施工店様にお話しを聞く - 有限会社ノーブルネットワーク 様

地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

複層ボーダー|屋上緑化|地球温暖化防止|ヒートアイランド現象緩和|屋上緑化システム|壁面緑化|サイクル花壇|シーズン花壇ユニット

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 商品紹介 > お客様インタビュー > 有限会社ノーブルネットワーク 様

お客様インタビュー

 

弊社のお取引様に大日化成製品について
いろいろとお話をお伺いさせていただきました。

 

遮熱効果で室内温度を抑制できるSR工法
★NEW★
遮熱効果で室内温度を
抑制できる!クール・ド・ルーフ(スレート屋根)SR工法

屋上緑化でヒートアイランド現象の緩和に貢献しましょう


防水工事 施工店様にお話しを聞く - 有限会社ノーブルネットワーク 様

壁面緑化の施工店様にお話しを聞く - 絆実業株式会社 様

発売後3シーズン目を迎えた、寒い冬に気温が低くても硬化が早い『冬用ビッグサン』
実際にお使いいただいている、防水施工会社、有限会社ノーブルネットワークの松本社長様にお話を伺いました。

-- 有限会社ノーブルネットワーク様の業態を教えてください。

ポリマーセメント系塗膜防水をはじめウレタン防水など、塗膜塗布防水をメインに行っている、
防水施工会社です。

-- ビッグサンはどのくらい使用されていますか?

現在の会社を起業する前に、同じ防水施工会社に勤めておりましたが、その時代からかれこれ20年以上ビッグサンを使用してきました。

-- ビッグサンを使われてきていかがでしたでしょうか?

施工性や、安全性、特に臭気が無い(シンナー臭くない)という観点から、施工条件で他の指定がない限り、ずっとビッグサンを使用してきました。

弊社は滋賀県大津市にあるのですが、滋賀県全体、とくに湖西(琵琶湖の西沿岸地域)は冬場気温がかなり低くいのと、積雪があるのでポリマーセメント系塗膜防水材であるビッグサンでは、乾燥・硬化時間がかかるので、ちょっとしんどかったかなと思います。

-- 冬用ビッグサンを薦められていかがでしたでしょうか?

はい、先ほども申しましたが、私どもでは冬はかなり気温が下がります。また降雪や凍結の心配もあるために、その日の気温や乾燥条件を鑑みて施工を行っており、15時以降には塗ることはありません。

遅い時間からだと気温が下がってしまい、乾燥に時間が掛かり途中で凍結してしまいかねないからです。 そういった中、大日化成さんから冬用ビッグサンのご提案を頂きました。

寒い冬には硬化が遅いという、これまでのビッグサンの短所を改良したというものです。渡りに舟とでも言いましょうか、長いお付き合いのある大日化成さんですので、半信半疑ではあったものの使用してみることにしました。

メーカー立ち会いの下、小面積から使用してみました。

滋賀県は比較的小面積な建造物が多いために、広くても2,000u程度で小さいところだとマンションの屋上などで50uというくらいです。まずはそういう小面積で冬用ビッグサンを試してみました。

正直なところ、これまでのビッグサンと比べて仕上がり具合や経年でどうなっていくのかなど、心配な面もありましたが、メーカーさん立ち会いの下で安心して施工できました。

塗った感じでは、少し粘いかなという感じを受けましたが、そのあたりはこれまで様々な材料や施工条件でおこなってきたので、職人としての感覚や使用する道具も適宜つかいわけているので、問題のない範囲でした。

嘘のような乾燥状況に驚きました。

これまでのビッグサンであれば、朝の9時に気温を測り5度程度で施工を行った場合、日当たりのよい乾燥には条件のよい施工場所でも3〜4時間経過しても、う〜ん、まだ甘いね・・・。というところでした。

同じような条件の現場で冬用ビッグサンを塗ったところ、日当たりがあるとは言え、塗ってからわずかしか経っていないのに上に乗ってもひっつかない。硬化という意味ではまだまだですが、上に乗って何の問題もないくらい乾燥していたことには、本当に驚きました。

短時間で次の施工に移ることが出来る。工期短縮には最適、いやこれ以外ないといっても過言ではないかと思います。

先ほども申しましたように、土地柄寒いので、15時以降は施工しません。しかし、冬用ビッグサンであれば、15時以降でも施工が可能なのです。実際に諸条件が整った現場であれば、16時くらいからでも施工しています。

1日にこなせる作業効率は確かに上がっています。これまでなら1現場しか出来なかったものが、15時以降も塗布が可能なこともあるので、午前中から午後に掛けて1現場。それで終わってたものが、次の現場でプライマーの施工までは可能になったとか。 われわれ施工業者の立場から言えば、冬場には欠かせない、もうなくてはならない存在かもしれません。

また、水系なので臭気問題からしても、ビッグサンは外せません。

先日もマンションのベランダで漏水があり、外部から足場を組んでの改修工事を行ったのですが、改修ですので当然ながら居住者がいらっしゃいます。ベランダのサッシをあけて、「へー、これはシンナー臭くなくて良いですね。」と仰ってもらいました。

この様に、臭気が無い(有機溶剤臭がない)と言うことは、改修工事には欠かせないものと思います。 弊社の業務はほぼ改修工事ですので、水系エマルションであるビッグサンは欠かせません。もう20年近くつかってきましたが、これからもずっと使い続けたいですね。

-- 冬用ビッグサンに改善点などご要望はありますか?

小さい現場から初めて、3シーズンで数え切れないくらい冬用ビッグサンを使ってきましたが、不具合やクレームの類は全くありません。

そう言う意味では、本当によい防水材を作って頂いたと感謝したいですね。

強いて言わせて頂くなら、今後改良されることもあるかと思います。その時には、何をどう改良するのかなどの 情報をいただければと思いますね。

誇張するものではありませんが、冬用ビッグサンは本当にありがたい防水材です。

弊社にとっては、なくてはならない存在ですね。

 

この度は、ご多忙の中、誠にありがとうございました。
今後とも、大日製品をよろしくお願いします。


有限会社ノーブルネットワーク 様

代表取締役 松本信幸

〒520-0861
滋賀県大津市石山寺3丁目18−12
TEL:077-533-3148 FAX:077-533-3226

業務内容: 
防水工事 建築物改修工事 シーリング工事 足場工事 樹脂注入工事 塗装工事

 

お問い合わせは東京03-3436-3801大阪06-6909-6755 メールでのお問い合わせはここをクリックしてメールフォームをご利用下さい。

ビッグサン・防水関係の お問い合わせはここをクリックしてメールフォームをご利用いただくか、お電話でお願いいたします。

(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター