大日化成は環境に優しい屋上緑化資材・防水材メーカーのパイオニアです

地球環境に優しい屋上緑化材・防水材・防食材、ビッグサンのお問い合わせは、06−6909−6755へお問い合わせください。

大日化成株式会社|地球温暖化防止|屋上緑化|壁面緑化|防水材|防食材

大日化成株式会社 HOME 商品紹介 ダウンロード 会社案内 資料請求 見積依頼
HOME > 会社案内 : 沿革

会社案内 新しいが原点、価値の基準はオリジナル

沿革

1973年 共立化学(株)・(株)美作の協力により大日化成(株)を 資本金300万円で設立。
油性コーキング材サンコークを発売開始。
ポリサルファイド系シーリング材サンシーラーPを発売開始。
1974年 資本金を600万円に増資する。
アクリル系シーリング材サンシーラーAを発売開始。
1975年 資本金を900万円に増資する。
ウレタン系シーリング材サンシーラーUを発売開始。
1977年 資本金を1,200万円に増資する。
1980年 資本金を2,500万円に増資する。
岡山工場を新設する。
ビッグサン複合防水材を発売開始。
1982年 水膨潤性シーリング材サンシーラーU−82を販売開始。
1983年 水膨潤性定型シール材ウォータースエバーを販売開始。
1984年 東京営業所を開設。
1986年 橋梁用シール材 スカイシールF−1を発売開始。
1987年 ウレタン系止水材サンストッパーFを発売開始。
1989年 日本ペイント(株)と販売提携し、ニッペビッグサン複合防水材を製造。
1991年 へキスト合成より技術支援をうけ、耐火・耐酸材ダスクを発売。
1993年 ビッグサン複合防水材が、防水材として最初のエコマーク商品に認可される。
1994年 水性エポキシ系ポリマーセメントモルタル・スカイレジンEPCを発売開始。
1998年 ベジクリート工法協会(植生コンクリ−ト)を設立し、事務局となる。
1999年 ISO9001取得。登録番号JSAQ591
2000年 スカイレジンアクアエポシステム下水用を発売。
2001年 スカイレジンアクアエポシステム上水用を発売。
2002年 屋上緑化システム『ベジルーフユニットシステム』を発売。
2003年 屋上緑化システム『エコルーファーシステム』を発売。
2004年 超軽量薄層芝緑化システム『モク芝マット』を発売。
耐クラック性に優れたビッグサンRX工法(通気緩衝工法)を開発。
水性エポキシ系万能下地材『エポフィラー』を発売。
2005年 スカイレジンファインエポシステムを発売。
2006年 ビッグサン複合防水材が「日本建築学会 ポリマーセメント系塗膜防水工事施工指針(案)」適合品となる。
2007年 VUS500を発売。
スカイレジン ファインエポシステム ノンクロスタイプを発売。
プライマーEを発売。
2008年 SR工法を発売。
2009年 シーズン花壇ユニットを発売。
MR工法を発売。

2010年

東京営業所が支店に昇格。
スカイレジンWEを発売。
2011年 岡山湯郷Belleとオフィシャルスポンサー契約
2012年 速硬化型軽量モルタル、ラピタルエース発売開始。
ビッグサンUVシート発売開始。
2013年 スマート防水・一液型簡易防水 ワンプルーフ発売開始
2014年 冬用ビッグサン SC-800 R-800 発売開始
2015年 東京支店を移転
ケイ酸質系塗布防水材(無機質浸透性)GA-1工法開発
2016年 スカイコートW 発売開始
2017年 スカイシールF-2発売開始
2018年 難燃性防水工法ビッグサンFP工法発売開始
(C) 2007 屋上緑化 防水材 DAINICHI CHEMICAL CO.,LTD. 
ホームページ制作管理・株式会社アルトスター